高尾山のことを知ろう


 

高尾山

 

高尾山は東京都の多摩地域にあり、都心から電車で訪れることのできるパワースポットです。
山頂へのルートは5つ以上もあり、ハイキングから、本格登山までを楽しむ人たちでにぎわっています。

 

ルートの途中には、浄心門があり、ここから先が聖域となっていて、高尾山薬王院へと続きます。

 

高尾山は、自然崇拝の一つである山岳信仰に基づいており、山岳地には霊的な力があると信じられています。

 

薬王院は「神仏習合」(様々な神様を同時にお祀りしている)で、神祠と仏堂が同時にあるのも、山岳信仰の特徴です。

 

境内には恋愛成就のご利益がある愛染堂をはじめとし、金運、良縁のご利益のあるパワースポットがあります。
また、六根清浄石車(ろっこんしょうじょういしぐるま)では、日々の生活で汚れた六根(眼耳鼻舌)を清めることができます。
悪いモノは高尾山に置いていってくださいとの立札があり、霊山の懐の大きさを感じる場所でもあります。

 

当たり前ですが、山には木々がたくさんあり、陰陽五行説(木、火、土、金、水)の始まりを表す「木」のエネルギーを強く感じる場でもあります。

 

ゼロ磁場の場所では、私たちが五感で認識することの出来る三次元世界の出来事よりも、潜在意識の領域のような四次元世界の想いの力が現実世界への影響を与えると言われています。

 

大地から木の芽が出て、まっすぐと伸びていくかのごとく、物事の開始と成長を強くイメージすると想いの力が働きやすくなることでしょう。

 

 

山といえば高野山も有名です