【中国】 蓮花山


 

【中国】 蓮花山

 

河北省の蓮花山には、N極とS極の磁気が打ち消し合ってできるゼロ磁場があります。
蓮花山は断層の上にあり、特殊な成分を持つ地質の場所だからです。
ゼロ磁場にはマイナスイオンの作り出すエネルギーが満ちているので、免疫力を高まり、病気や怪我が良くなったり、精神的なストレスが解消されたりします。
これは、体の波長がゼロ磁場のエネルギーと共鳴することで、狂っていたバランスが調整されるからです。
ゼロ磁場では、人間が本来持っている自分で自分を癒す能力 自然治癒能力が促されるためにそのようなことがおこるのです。

 

広大な庭園でもあるこの場所は、政府認定の観光地で、多くの観光客が訪れます。
そして、中国の気功法の本拠地で、西洋の医学とは違った自然治癒能力を最大限引き出す自然療法を学ぶ人達が学ぶ場でもあり、非常に強いパワースポットです。

 

蓮花山の中にある祈福堂(元の名称は元極堂)は、ゼロ磁場の影響が強く出ている場所に選び、ゼロ磁場の気を最大限に引き出すために柱の数や鐘の大きさなどをすべて割り出し、設計された建造物です。
11階建てのこの建物は、上に上がるほど、パワーが上がっていくように作られています。
この場所は、昔、道教の道士が庵を結んだ場所で、三国時代には天文台が建てられていました。